日本初、遺品撮影サービス「天送美術館」のご紹介

故人様のお作りになられた作品、眠っていませんか

絵画、編み物、陶芸作品など、遺品整理を進めていると捨てられない素敵な作品に出会うことも多いです。
ただただそれらを捨ててしまうのは忍びない。ただ飾って置くスペースも無い。
そんなお悩みを解決するために私たちは、「遺品を撮影する」というサービスを提供しています。

サービスの特徴

ステキな写真でお手元に
お供えや、スマホでの管理にも最適
スタジオ写真でお撮りするので、家やお仏壇に飾るのはもちろん、スマホでの携行にも最適です。
親戚の集まりなど、
故人様のことを思い出すひとときに。
作品を販売し、収益を寄付
遺作が子供たちを豊かにします
お預かりした遺品は、当社のWebサイト上で販売します。収益はすべて児童生育施設へと寄付するため、
遺品が必要な場所で幸せになり、さらに未来を創り出します。

サービスの流れ

契約・お支払い

ECサイト上で必要点数をお申し込みいただけます。
やり方がよくわからないなどの場合は、メールや電話での
お申し込みも受け付けております。
もし、写真の撮り方や、一緒に撮る小物など、ご希望がある場合はお申し付けください。

遺品を当社へ送付ください

遺品をお包みいただき、お近くの郵便局やコンビニなどから
当社指定場所へ送付ください。(住所はご連絡いたします)
輸送中の破損の恐れもあるため、梱包は厳重にお願いいたします。

*その際の送料はご負担くださいますようお願い申し上げます。

ご納品

写真をお撮りし、お送りいたします。
納品方法はデータの場合はメール、アルバム(有料)の場合は
郵送でのお渡しとなります。

遺品は寄付もしくは販売いたします

お送りいただいた遺品は、当社でECサイト上で販売もしくは、公民館などの施設へと寄付させていただきます。ECサイトでの収益金は全て児童生育団体へと寄付させていただきます。
双方のご希望があれば、購入者様とおつなぎさせていただくことも可能です。
もし、遺品のお戻しをご希望の場合はご一報ください。

天送美術館、販売サイトへ

お客様の声

天送美術館で彼の強く生きた証を残せた事。本当に本当に良かった。こんな時代が来たよって、
すごいよ!って
今を進んでいる私がいて、寂しくもあったけど、
きっと喜んでくれてると思ってます。
山口県 40代女性
心臓のCT写真を依頼
父の絵画が本当に売れるのか?と疑問に思っていたのですが、出品をお願いしたところ、1ヶ月以内にお嫁に行ってくれました。
収益金は児童団体に寄付されるとのことで父もきっと喜んでいると思います。
兵庫県 50代女性
遺品撮影
5,400円 / 1点
*遺品の送料はお客様にご負担いただいております。
*写真データでの納品となります。
  • オプションサービス
  • フォトブック 7,800円 / 24ページまで
  • ハードカバー アルバム 10,800円 / 6ページまで

よくあるご質問

Q
亡き父が作った俳句なのですが、特にプロというわけではありません。問題ないでしょうか?
A

はい。一般の故人様の作品でももちろんお引き受けしております。
弊館では、故人様の芸術作品をすべて「遺作」として取り扱わせていただいています。

Q
遺作の送付の手続きについて教えてください。
A

ご希望がございましたら、弊館より宅配業者の集荷を手配いたします。
ご注文後、ご希望の集荷日をお伺いいたします。集荷日の5日前に、宅配業者が資材をお持ちいたしますのでお受け取りをお願い申し上げます。

恐れ入りますが、送料はお客様の負担とさせていただくため、お近くの郵便局やコンビニからご送付いただく方が安くなる場合もございます。

また、遺作の梱包はお客様に行っていただくことになります。あらかじめご了承ください。

Q
遺品のサイズに決まりはありますか?
A

はい。撮影の都合上、1箱あたり、郵送物の3辺の長さの合計が160cmまでとさせていただきます。それ以上の大きさになる場合は個別にご相談ください。
参考 : ヤマト運輸の宅急便のサイズ

Q
受け付けている遺作の種類を教えてください
A

川柳、短歌、陶芸品、絵画、置物、編み物など、故人様が作成された芸術品や、ご遺族が残してあげたい作品であれば、すべて「遺作」として取り扱わせていただきます。

遺品を、幸せにしてみませんか。

天送美術館は、業界初の遺品撮影サービス。
遺品をスタジオフォトにすることで新しい供養の形を提供いたします。

学校や公民館などへの遺品の寄付も代行しています。