遺品整理で悪質業者に当たらないための4つのコツ

遺品整理業者の急増は、それだけ希望する顧客が増えている時代背景があるからです。遺品整理はどこに頼んでも同じだと考えてはいませんか?中には、高額な請求·心無い遺品の扱い·遺品の不法投棄などを行う悪質業者もいるので、後悔しないためにも避けるためのコツを覚えておきましょう。

悪質業者に当たるとこんなトラブルも

埼玉県 50代 Aさん

昨年、父の遺品を整理する際に、業者にお願いしました。
見積もりは7万5千円と、そこまで高くないと思ったので依頼したのですが、

最後に「思ったより物量が多かったので、10万円を追加で請求したい。無理ならトラックに積み込んだ遺品を全て降ろして帰る」と言われました。

大阪府 60代 Bさん

同居していた母の遺品整理を業者にお願いしたのですが、終わってみるとお願いしていないはずの高価な机まで持っていかれてしまいました。
目を離していた私も悪いのですが、何度連絡しても「私たちは処分すると聞いた」の一点張り。警察に相談したのですが「証拠がないので難しい」と言われてしまいました。

他にもこんなトラブルが

  • 貴金属の盗難
  • 遺品が不法投棄されていた(タンスに個人情報が残っていたようで、警察から問い合わせあり)
  • 養生せずに作業されたのか、フローリングがズタズタになった

遺品整理業者を探す努力を怠ってはいけない

遺品整理業者を依頼する際に、ネットやチラシで見つけた業者だけですぐに依頼を決めてはいませんか?遺品整理を早く済ませたいがあまりに、最終的に決めるまでの判断が揺らぐことだってあり得ます。故人の人生を物語る遺品だけに、慎重に業者を探すことで満足の行く作業を完了してもらいたいものですね。手間や時間がかかるのは確かですが、悪質業者を回避するために注意すべき点を心得ておきましょう。

1遺品整理を業者に頼む時には口コミを見て比較するべき

research

遺品整理業者があるかしっかり調べると悪質な業者を回避しやすくなる

遺品整理の需要が増加していることで、遺品整理業を新たな事業として展開をしていることが多くなっています。補助金を受けやすくなることもあり、異業種からの進出もあるため業者の品質にばらつきがあるため、中には悪質な業者も出てきています。

そのためにも、遺品整理業者に口コミを見て比較することは不可欠です。
実際に、利用した人ならではの口コミを見れば、トラブルの有無や対応の満足度が把握しやすくなるので充分吟味するようにしましょう。また、下調べをすることで悪質な業者を選ばないための情報や知識も得られるようになります。

2比較サイトの活用がおすすめ

遺品整理の業者を探す時は複数の比較サイトを利用しよう

そうはいっても、複数の遺品整理業者からある程度絞り込んで行こうと思って、ホームページや口コミなどを比較するのに不便なこともあるものです。時間がいくらかけても比較のしづらさがあり、たいていは疲れるだけになってしまいます。また、様々な業者のホームページを見ても、良い内容を大々的に記載しているので、比較のポイントを見失うこともありますね。そんな時に、活用してほしいのが遺品整理業者の比較サイトです。興味のある複数の業者から見積もりを取るようにしてください。依頼者が安心して利用できる質の高い業者のみを比較サイトで掲載しているところもあるので、参考にしてみましょう。

具体的に、どんな作業を依頼したいかや遺品の買取ができるか、清掃まで依頼できるかを書き出しておくと業者を絞り込みやすくなるのでぜひお試しください。

3身近な人に聞いてみる

身近に遺品整理業者を利用した事がある人がいないかリサーチする

ネットからの情報だけに頼りがちですが、親せきや友人などの身近な人からも情報を得ておくことも大事です。身近な人で遺品整理業者を利用したことがあるかどうかも、リサーチしておくことも大事です。実際に経験した人の生の口コミを仕入れておけば、遺品整理業者の対応や料金など具体的な判断材料としてとても役立ちますね。作業時の対応や遺品の扱いなど細かい点も聞けるので、可能な限り教わっておきましょう。

4事前に見積もりが取れて追加料金がない業者を選ぶ

後から不当に高い料金が請求されないためにも見積もりをしっかり取れるところを選ぶ

遺品整理業者の見積もりの結果が、もしも驚くほど他よりも安いなら要注意のサインです。これは悪質業者のやり口で、後になって高額な請求をされる被害も少なくないからです。見積もりの内容も、電話でざっくりと伝えられるだけではなく後々のトラブルの芽を摘むためにもメールで文面を残すのが鉄則。作業内容と料金を確認して、その後に別途料金が発生しないかどうかも確認を取ることが大事なポイントです。また、不明な点についても問い合わせに明確な回答が得られるかどうかもチェックしておくと、見極めができやすくなります。

まとめ

遺品整理で悪質な業者に当たらないためには事前に自分で調べておくのが鉄則です。

遺族の悲しみにつけこむ悪質な業者もいるので業者を利用する時は悪質な業者に当たらないようにする努力も大事です。

遺品を、幸せにしてみませんか。

天送美術館は、業界初の遺品撮影サービス。
遺品をスタジオフォトにすることで新しい供養の形を提供いたします。

学校や公民館などへの遺品の寄付も代行しています。