【遺品整理】ブログのアカウントを処分する方法をご紹介!

ご家族の方が亡くなった時、利用されていたPCやスマートフォンなどの端末内に残るデータがどうなってしまうのか考えたことはあるでしょうか?今回は、そんな「デジタル遺品」と呼ばれているモノの一つである「ブログ」に注目し、くわしく紹介していきます。

現代で多いデジタル遺品

1.パソコンやスマートフォンなどでSNSを利用している人が多い

遺品整理を行う上で、生前に利用していたSNSなどを、「どのように整理すれば良いのか?」と悩む人は多いと思います。最近では、電子機器も非常に発達しており、一人一台はデジタル端末を持っているといっても過言ではない社会です。インターネットのサービスを筆頭に、私たちの「目には見えないもの」も遺品となっていることを忘れないようにしましょう。

2.ブログのアカウントは削除できるのか

では、ブログにおいて故人のアカウントを削除することはできるのでしょうか?結論から言うと、時間や手間はかかりますが削除することは可能です。

しかし、利用しているサイトによっても削除する方法は全く異なりますので、しっかりと確認をすることが重要になります。

ブログのアカウントを削除する場合はサイトに問い合わせる

1.アメーバブログの場合

アメーバブログの場合には、遺族の方のみ、サイトの「お問い合わせフォーム」から依頼をすることが可能です。また、依頼する場合は本人確認が必要なため、身分証明書などの準備に注意しましょう。

ちなみに、アカウントの譲渡は不可能となっております。

2.はてなブログの場合

はてなブログの場合は、手続き専用のページは存在しないため、個別にお問い合わせしてからの対応になります。親族やご友人であっても、原則としてアカウントの譲渡はできません。

一つだけ例外なパターンとしては、登録していたメールアドレスが相続されていた場合のみ、パスワード再設定を行ってアカウントの継続利用ができます。

3.その他のブログの場合

どのブログにでも共通する話になりますが、早めに管理サイトへ問い合わせましょう。SNSによっては死亡証明書などが必要な場合もありますので、手続きに時間がかかります。

また、アフィリエイト関連の申請をされているブログは、悪質な業者に口座を取られてしまう危険もありますので、できるだけ生前のうちから、ご家族のみなさまで今後の運用について確認をお願いします。

パスワード解除ができない場合は専門業者を利用する

1.スマホやパソコンにパスワードがかかっている場合

まずは故人の「誕生日、記念日、電話番号」など心当たりのあるものをすべて試してみましょう。しかし、端末によっては、連続して間違うとロックがかかりますので注意するようにしてくださいね。

2.ブログ自体にパスワードがかかっている場合もある

ブログの場合も、最初は故人の「誕生日、記念日、電話番号」など心当たりを試してみましょう。また、パスワード関連は大事なものですので、手帳などにメモしている場合もあります。生前、身近に使われていた携帯品を確認すると良いかもしれません。

3.どうしても解除できない場合は専門業者に依頼する

試行錯誤を繰り返して解除できなかった場合には、専門業者を頼りにしましょう。その際に、「出張費」などを事前に問い合わせておくと、作業開始までスムーズに取り引きを進めることができます。パソコンなどの端末には、「大事な個人情報や仕事のデータ」などが入っている場合もありますので、できる限り信頼できる業者を選ぶように心掛けましょう。

まとめ

「デジタル遺品」と呼ばれる「ブログ」についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?小さな端末の中だとしても、一人一人の重要な記録が残されていますので、きちんと管理を行うことが大切ですね。遺品整理をしたいモノの中でも、特に生前整理をしておいた方が良いかもしれません。

遺品を、幸せにしてみませんか。

天送美術館は、業界初の遺品撮影サービス。
遺品をスタジオフォトにすることで新しい供養の形を提供いたします。

学校や公民館などへの遺品の寄付も代行しています。