遺品整理でエアコンを処分する方法

遺品整理の際、賃貸でも故人が取り付けたエアコンの場合は自分たちで処分や回収をしなければいけないことがあります。ただ、エアコンは回収したとしても自宅に取り付けられないことも多いですし、処分するにしてもどのように処分すればいいのかわからないという人も少なくありません。そこで今回は、遺品整理でエアコンを処分する方法について解説します。

費用をかけたエアコンの回収方法について

どのようなエアコンでも処分できる方法として挙げられているのが、有料で回収または処分してくれるサービスを活用する方法です。例えば、自治体に連絡して回収してもらったり、家電リサイクルセンターの指定場所に持ち込んだりする方法が代表的だとされています。
他にも、エアコンを購入した家電量販店に引き取ってもらうこともできる他、不用品回収業者を利用する人も少なくありません。

これらのサービスを利用してエアコンを処分する際には、リサイクル券と呼ばれるものを事前に購入してエアコンに貼り付けておく必要があります。また、回収に来てもらう場合には運搬収集料がかかりますし、エアコンの取り外しに関する費用も掛かってくるため、事前にどの程度の料金がかかるのか確認しておくといいでしょう。

  • 自治体で回収
  • 家電リサイクルセンターの指定場所に持ち込む
  • 家電量販店での引き取り
  • 不要品回収業者を利用
  • 収集運搬料やリサイクル券などは事前に確認!

無料でエアコンを処分する方法もある

一般的に業者や自治体を利用してエアコンを処分する際には、リサイクル券を利用しなければいけないので費用が掛かります。費用をかけずにエアコンを処分したい場合には、無料で回収を行ってくれる業者を利用するという方法もあります。

実際に町内を走っている不用品回収トラックは無料でエアコンなどの不用品を回収してくれることがありますし、インターネットなどのWEBを通じて無料で回収することを宣伝している業者も少なくありません。ただし、悪質な業者には十分気を付けましょう

また、エアコンの工事業者も無料で引き取ってくれるケースがあるため、活用してみるのも一つの方法です。他には、エアコンを知人に譲ることで、手間はかかりますが費用をかけずに譲渡することもできます。

エアコンを売却することで処分することも可能

遺品整理の際に不用品の処分方法として利用されることが増えてきているのが、買取店やオークションなどを利用した売却による方法です。購入して5年以内のものであれば買取店を利用することでお金に換えることができますし、オークションメルカリなどのフリーマーケットアプリを活用することで手軽に売却処分するということもできます。
これらの方法は自分たちでエアコンを売却するための手続きをしなければいけないものの、お金に換えることができるという点が大きなメリットです。

エアコンの処分に関する注意点

遺品整理でエアコンを処分する際には、まず取り外しの際にケガをしないように注意が必要です。ただ外せばいいというわけではないため、自分たちで取り外すよりも業者を利用した方がいいでしょう。

また、回収業者を利用する場合は違法な業者ではないかどうかを確認しなければいけませんし、リサイクル料に関しても事前に自分たちで調べておくことが大切です。

エアコンの処分は選択肢が豊富

エアコンを遺品整理の際に処分する場合、エアコンの状態にもよりますがいくつか処分方法が挙げられています。場合によっては、お金がかからなかったりお金に換えられたりする方法もありますが、基本的にはリサイクル料がかかる処分方法がメインとなっています。そのため、費用面を踏まえて、処分方法を検討していくことが必要です。

遺品を、幸せにしてみませんか。

天送美術館は、業界初の遺品撮影サービス。
遺品をスタジオフォトにすることで新しい供養の形を提供いたします。

学校や公民館などへの遺品の寄付も代行しています。