遺品整理する時のスマホの処分方法

遺品整理を行う際、いろいろな物を処分する必要があると言えますが、中にはどのように処分して良いのか困っている方もいる事でしょう。そんな中、スマホもその一つに数えられるのかもしれません。しかし、スマホに関して言えば様々な処分方法が確立されているとも言えます。そこで今回はスマホの代表的な処分方法などを紹介します。

スマホの処分には様々な選択肢がある!

売却して処分する場合

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • リサイクルショップ
  • 買取専門店

遺品整理をする際のスマホの処分には様々な方法がありますが、その一つに挙げられるのが売却をして処分する事です。売却方法としてはメルカリやヤフオクといったオークションサイトに出品する方法があります。また、リサイクルショップや買取専門店にスマホを売るという方法も考えられます。

遺品をヤフオクで処分するための4つのコツ

いずれの売却方法も共通して言えるメリットは、処分できるだけでなくお金が貰えるという点です。特に買取専門店の多くは、個人情報の管理には細心の注意を払っており、専門ツールを用いてデータ消去作業をしているので、安心して買取ってもらう事ができるでしょう。

ただ、スマホを売却する場合、コンデジションなどによってはスマホが売れない可能性もあるのでその点は注意が必要です。

無料で処分する場合

  • 友人に譲る
  • ジモティ
  • 自治体の回収ボックス

一方、単純にお金をかけずに速やかに処分したいのであれば、知人などに譲るという方法がありますが、この場合は、残っているデータをきちんと消去してから譲るのが大切です。

また、ジモティと呼ばれる地元の掲示板を利用するのも良いでしょう。手数料が無料な上、交渉次第では自宅に来てもらい引き取ってもらう事も可能です。

さらに地元自治体が設置している回収ボックスを利用する方法もあります。処分する際は、データの消去を行ってから回収ボックスに投函するようにしましょう。

バックアップは忘れずに

なお、スマホを処分する場合は、忘れずにバックアップしておく事が重要です。理由としては、電話番号やメール、写真といったデータは別のスマホでも使用する事ができるからです。基本的にバックアップ方法は、iPhoneとアンドロイドで異なっています。

iPhone

iPhoneのバックアップ方法は2通りあり、一つはAppleのクラウドサービス「iCloud」に保存する方法です。もう一つは、パソコンに接続して「iTunes」にバックアップしておく方法があります。

Android

一方、アンドロイドにおいてもバックアップ方法は2通りあります。一つは「JSバックアップ」と呼ばれるバックアップアプリを利用する事です。もう一つは、OS標準のバックアップ機能を使う方法です。

高額で売却したいのであればできるだけ早めに売りに出そう!

遺品整理の際、スマホはできるだけ早めに売却するのが良いでしょう。スマホは技術が進化するスピードが速い機器でもあるので、できるだけ早く売却した方が高値で引き取ってもらえる可能性は高くなります。

また、買取価格は、買取専門店が抱えている在庫や店舗の方針などによって査定金額が変わってきます。そのため、買取専門店に売却したい場合は、事前に複数の業者で査定してもらい、比較した上で売却するのが良いでしょう。

データ消去やバックアップを行った上で処分する事も大切

遺品整理におけるスマホの処分には様々な方法があります。売却をしたり、地元の回収ボックスを利用したりするなどあらゆる選択肢があるため、スマホの処分に困るという心配はほとんどないでしょう。しかし、どのような処分の方法を選んでも、スマホに入っているデータの消去やバックアップは処分する側としては最低限やらなければいけない事と言えます。

遺品を、幸せにしてみませんか。

天送美術館は、業界初の遺品撮影サービス。
遺品をスタジオフォトにすることで新しい供養の形を提供いたします。

学校や公民館などへの遺品の寄付も代行しています。